結婚式の前撮りに向けて準備をする

結婚式の前撮りは、結構大切です。前撮りしなくても十分だと思っている新郎新婦もい多いですが、実際には、きちんと前撮りしておいた方がいいですよー。オススメです!結婚式当日だけだと写真って不十分なんですよね。ヘアメイクや肌のコンディションもきっちり整えて撮影できるのがメリットですね。

前撮りの前に準備すること、前撮りから結婚式本番までに準備すること、いくつか整理してみましょう。特にブライダルエステは、このスケジュールに合わせて、予定を組むのをお薦めします。また、前撮りは、メイクリハーサルを兼ねている場合もあるので、そのときの状況や実際のメイクの感じを見て、色々考えなおしてみるといいと思います。結婚式のメイクは、普段とは違うメイクになるので、慣れないものです。どんな風になるのか楽しみですね。メイクをしっかりとした顔を見て、披露宴までにやるべきことを整理しておくといいと思います。

ヘアスタイルも前撮りのときに、本番に向けて、色々打ち合わせをします。今のボリュームのまま、髪型をキープするのか、本番に向けて、もう少し髪型を変えていくのか、検討してみましょう。個人的には、同じ髪型のままの方がいいですね。基本的には、キープしておきましょう。前撮りと披露宴って、そこまで時間が空いてないことが多いからですね。アルバムを作成したときに、写真によって髪型違っているのも違和感ありますもんね。

メイクのテイストをどんな風にするのか考えましょう。メイクとヘアのバランス、ドレスのスタイル、カラードレスの雰囲気、全体観を持って、考える必要があります。

前撮りのときは、大体は、ウェディングドレス姿、カラードレス姿を撮影します。本番よりも向いているは、なぜかというと、本番はお酒で酔っ払って、顔が赤くなっていて、写真撮影に向かないんですよね。花嫁姿は、しっかりと写真に残しておきたいですよね。

ロケーションフォトといって、どこか別の場所での撮影もできます。海辺とか、式場の外とか、バルーンや鳥を空に放っているとか、色々なシチュエーションで撮影ができます。なんか自分が撮影したい写真があれば、前撮りで色々トライしてみるのがいいと思います!